お問い合わせ

兵庫県
たつの市立龍野東中学校

(たつのひがしちゅうがっこう)

〒679-4122
兵庫県
たつの市龍野町日飼100番地

TEL:0791-62-1117
FAX:0791-62-1118

「中学3年生になって」

 「中学3年生になって」という作文を書いてもらいました。最上級生として、全校生を引っ張っていく立場になりました。  今のこの気持ちを大切にして、中学校生活のラスト1年を充実したものにしてほしいと思います。

それでは、2人の作文を紹介します。

○「2年生の時は、もうすぐ受験生だという意識があまりなかったのですが、4月、3年の新しいクラスの教室に入ってみると、2年生の頃とがらりと変わっていて、自分は受験生なんだと初めて感じたように思いました。3年生になると、もちろん学習内容もこれまで以上に難しくなり、部活動でも1年生の面倒を見たりと、毎日がとても忙しくなると思います。でも、勉強がおろそかにならないように、万が一なってしまっても、部活を言い訳にする弱い人間にならないように、これまでよりももっと気を引きしめて、気持ちをきちんと切り替えて頑張ろうと思います。また、自分の志望校はどんな学校で、過去に龍野東中からは何人くらい進学しているのか、志望校について積極的に調べたり、話を聞いたりして、オープンハイスクールにも行って、志望校合格に確実に近づけるように頑張りたいです。そして、中学校生活最後の1年間なので、引退するまでの部活や体育祭や文化際などの大きな行事、このクラスで過ごす日常生活を、全力で楽しみ、最高の思い出にしたいと思います。」

○「3年生になって頑張りたいことが3つあります。1つ目は勉強です。受験生なので、苦手な所をなくしていきたいです。2年生の時よりも成績を上げれるようにしたいです。2年生の時は発表が少なかったので、自分から進んで発表したいです。提出物を遅れずにきちんと出したいです。2つ目は挨拶です。『龍東5つの誓い』にもある挨拶です。大きな声で相手の目を見て挨拶したいです。3つ目は部活です。自分の目標に向かって他の人よりも倍努力、練習していきたいです。3年生になって新しいクラスに変わり初めて見る人や同じクラスになったことがある人たちと楽しく過ごしたいです。1番の楽しみは修学旅行です。理由は、クラスが楽しくて、いい思い出がつくれそうだからです。クラスのみんあと協力していろいろなことに挑戦していきたいと思います。自分の行きたい高校に行けるように、勉強と部活を頑張りたいです。」

「中学2年生になって」

 「中学2年生になって」という作文を書いてもらいました。4月には、新しく後輩もでき、「先輩」と呼ばれる立場になりました。その分、責任を伴った行動が必要になります。  今のこの気持ちを大切にして、充実した時間を過ごしてほしいと思います。

 それでは、2名の生徒の作文を紹介します。

○「1年生の頃は、何でも初めての事ばかりで、緊張していましたが、2年生となった今は、中だるみしやすい時期です。新しいクラスと新しい先生や教室で新1年生のお手本になるような先輩になりたいです。私が思う良い先輩は、挨拶ができる先輩です。部活の先生だけでなく、廊下ですれ違う先生にもしっかり挨拶ができるということは、当たり前のことで、とても難しいことなんだと思います。急にできるようになるのではなくて、この1年を通してできるようになりたいです。クラスの目標が『一日一善』と決まったので、その目標を最後まで守ろうと思います。今年度、部活をステップアップさせたいです。たくさんのことを覚えて頑張ります。」

○「僕の2年生の目標は3つあります。1つ目は、1年生の時は、とても忘れ物が多かったので、2年生はしっかりして教科書や宿題などを忘れないようにしたいです。2つ目は、知らない人としゃべるのが苦手なので、2年生は、1年生の時よりも積極的にしゃべっていきたいです。1年の時は、同じクラスの人しかしゃべらなかったけど、2年生では、自分のクラスと他のクラスの子にもしゃべって、もっと友だちを増やしたいです。そして、最後の3つ目は、1年生の時は、集中力があまりなかったので、2年生では授業中はしっかり話を聞いて集中力を高めていきたいと思います。そして、クラスの目標も達成していきたいと思います。みんな一人一人が真剣にやり、自分も真剣にやれば何でもできると思うので、何事にも真剣に取り組み、やっていきたいと思います。」

「中学生になって」(1年生)

 1年生に「中学生になって」という作文を書いてもらいました。今の最初の気持ちを大切にして、中学校の3年間を過ごしてほしいと思います。

 それでは、3名の生徒の作文を紹介します。 ○「4月7日入学式の日、私はこれから始まる新しい中学校生活への希望と不安を持ちながら、東中の正門をくぐりました。小学校より勉強が難しくなるから大丈夫だろうか。部活はとても厳しいのではないかと。たくさんの心配がありました。でも、新しいクラスになり、新しい教室で新しい友だちや先生と過ごす楽しみや期待もふくらみ、今までと違う生活が待っていると思うと、とてもわくわくします。先生方が『しんどい事もあると思うけれど、頑張れば必ず伸びる。』とおっしゃった時、その言葉が強く私の心に響きました。今までの不安・心配もなくなり、『頑張ろう』という気持ちの方が大きくなりました。そして、私の好きな言葉に、『継続は力なり』というものがあります。すぐにやめずに1つのことを長い間続けていると、力になるという意味があります。この言葉は、今の私にぴったりだと思いました。辛い時は、この2つの言葉を思い出して、あきらめずに夢に向かって進んでいけるように努力したいです。」

○「私は、中学生になって、頑張りたいことが3つあります。1つ目は、勉強です。中学生は、小学生と違って、新しい教科が増え、難しさがアップするので、テストなど、自分の精一杯を出して頑張りたいです。2つ目は、部活動です。私は、○○部にするのですが、『○○部は厳しいで』とよく聞きます。だけど、私はそんな“かべ”にぶつかっていきたいと思います。上手になるには、こんなことは当たり前なんだと思いながら、前に進んでいきたいと思います。3つ目は、勉強と部活動の両立です。私は、1つ頑張ることに一生懸命になってしまうので、2つともできるかな・・・・・両方、同じくらい頑張れるか不安です。でも中学生になったからには、今まで以上に頑張らなければいけないので、自分でそういうことも自覚しておきたいと思います。」

○「中学生になって、僕は、時間を気にしながら行動する力がついたと思います。小学生だった頃は、チャイムが鳴ってから急いで教室に戻っていましたが、中学生になってからは、時計を見て、時間を気にしながら行動できるようになったと思います。あと、コミュニケーションもとりやすくなりました。『他の小学校の子たちと仲良くなれるかな』というような心配がありましたが、普通に話せるようになりました。これから、どんどん友だちを増やせるようにしたいです。最後に、僕の目標は、何事もあきらめずに努力することです。あきらめずに根気をもって中学校生活を送りたいと思います。」