お問い合わせ

兵庫県
たつの市立龍野東中学校

(たつのひがしちゅうがっこう)

〒679-4122
兵庫県
たつの市龍野町日飼100番地

TEL:0791-62-1117
FAX:0791-62-1118

たつの警察署交通課による登校指導(4/14)

 4月14日(金)、たつの警察署交通課の方に登校指導をしていただきました。朝の登校時は、自動車の通行量も多いので、十分注意する必要があります。  警察の方からは、「ななめ横断、自転車の道路でのふくらみ、自転車の道路の真ん中通行、左折・右折の時の後方確認、踏切での一旦停止、あごひものゆるさ」等の指摘を受けました。自分たちの命を守るために必要なことです。これからも安全な登下校を心がけていきましょう。

交通安全運動キャンペーン(4/9)、市民体育大会開会式(4/16)での演奏

 本校吹奏楽部は、4月9日(日)には「交通安全運動キャンペーン」において、4月16日(日)には「たつの市民体育大会開会式」において演奏を行いました。昨年度と同様に、自分たちの演奏のレベルアップを図っていくとともに、各方面や地域からの要請にも応えながら、演奏を行っていく予定です。

○赤松部長からのメッセージを紹介します。

 「私たちは、『ファンになってもらえる吹奏楽部』をめざして活動しています。最近、いろいろな場面で演奏する機会を多くいただき部員一同、嬉しく感謝しています。少しでも、質の高い演奏をお聴かせできるように、レベルアップをめざしています。  4月16日には、たつの市民体育大会開会式で演奏をしました。今後も地域の演奏会やコンクール、そしてハローコンサートで聴いてくださる方々と一緒に楽しんでいける演奏を心がけます。今後とも応援よろしくお願いします。  『交通安全運動キャンペーン』では、知っている曲を口ずさんでくれたり、躍ってくれたり、逆に、私たちが元気をもらいました。美しく咲きみだれる桜を見ると、毎年見られるこの景色を大切な人と見続けられるように、交通ルールを守って生活しようと、改めて感じました。限界を決めずに、もっともっとレベルの高い演奏をめざしていきます。」

※ちなみに、「交通安全運動キャンペーン」での演奏曲目は「ドリームソリスター」、「夢をかなえてドラえもん」、「チキチキバンバン」、「恋」、「J-BEST ~桜ソングメドレー」でした。

「凡事徹底」(学校だよりの名前)の意味は?

 月1回、学校だより「凡事徹底」を発行予定にしております。「凡事徹底」(ぼんじてってい)の意味は、人として当たり前で平凡なことを徹底して継続することで優れた成果が得られるという意味です。『形を整えると、心が整う』当たり前のことを当たり前にできる学校・生徒の育成をめざします。今後とも、本校教育への深いご理解と暖かなご支援、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。

お世話になった先生方・これからお世話になる先生方の紹介

このたびの人事異動により、以下の教職員が転任・退職・着任となりましたので、報告いたします。

【転任・退職】 ○本條敬一先生:数学(揖保川中へ) ○岡根祥子先生:音楽(新宮中へ) ○森谷洋介先生:保健体育(新宮中へ) ○小林和晴先生:理科(太子西中へ) ○池内友紀先生:理科(退職) ○塚本正義先生:保健体育(退職) ○福井沙彩先生:少人数授業推進教員(退職) ○家納梓先生:適応教室指導員(猪名川中へ)

【着任】 ○大西一夫先生:保健体育(新宮中より) ○杉山誠人先生:理科(太子西中より) ○福水貴浩先生:数学(揖保川中より) ○池谷光先生:数学(新採用) ○山本英男先生:音楽(揖保川中より) ○妹尾浩美先生:保健体育(新宮中より) ○小田彩香先生:国語(新採用) ○鈴木留珠先生:少人数授業推進教員 ○宗野朱里先生:適応教室指導員

東中の仲間が増えました!対面式(4/10)

 4月10日(月)に対面式が行われました。吹奏楽部の演奏で新入生を迎えました。久保田生徒会長による歓迎の言葉の次に、清水くんによる新入生代表の言葉がありました。清水くんの言葉からは、力強さが感じられ、やる気や意気込みが伝わってきました。1年生全員が今のこの気持ちを大切にし、充実した3年間を送ってほしいと思います。  その後、校歌紹介、DVDでの部活動紹介、生徒会執行部による寸劇(1日の生活・生徒会各委員会の紹介)、記念品贈呈等がありました。  龍野東中学校は、全校生646名でのスタートになります。今年度は、創立50周年の節目の年です。全校生の力を合わせて、素晴らしい龍野東中学校をつくっていきましょう。 

※生徒会執行部のみなさん、対面式の準備等、ありがとうございました。

入学おめでとうございます!出会いを宝に(4/7)

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。  4月7日(金)には新入生216名を迎え、第51回龍野東中学校入学式が行われました。新入生代表の井定さんから、支えてくださった方々への感謝の気持ちと中学生としての自覚と責任にあふれる「誓いの言葉」が述べられました。新しい出会いを宝にして、思い出に残る成長の3年間にしていきましょう。

吹奏楽部~2016年度練習発表会~(3/25)

 3月25日(土)14:00から本校体育館にて、龍野東中学校吹奏楽部「練習発表会」を開催しました。卒業生(3年生)も参加し、久しぶりの大人数での演奏を聴くことができました。この発表会には、約70名の保護者や卒業生等の方々がこられました。  それでは、吹奏楽部からのメッセージを紹介します。 「本日は、『龍野東中学校吹奏楽部 2016年度 練習発表会』にお越しいただき、ありがとうございます。私たち吹奏楽部は『ファンになってもらえる吹奏楽部』を合い言葉に練習しています。今年も学校や地域の行事に参加させていただき、たくさんの方に聴いていただく機会がありました。笑顔で拍手をしてくださる姿に、私たちが『元気』と『優しさ』をいただきました。  『龍野東中学校吹奏楽部 2016年度 練習発表会』は、家族や先生・友人、もっとも近い方々へ、今の自分たちの成果をみてもらいたいという思いつきから、2週間前に開催が決まった演奏会です。  いつもの私たちの目標は『聴いてもらった人に喜んでもらえる演奏を!』でも、今回は、少し自分たちの勝手でやっています。転校した・転校する仲間もいます。3年生も参加してくれています。本日は、本当にありがとうございました。」

※体育館の部活動の皆さん、ご協力ありがとうございました。

最後の学年イベント~球技大会~(2年・・・3/16)、(1年・・・3/15)

3月15日、16日の2日間、今年度、学年の最後のイベントである球技大会が実施されました。男子は、グランドでサッカーを、女子は体育館でドッジボールを行いました。結果は、以下のとおりです。

【1年生】男子優勝1組、2位2組      女子優勝4組、2位6組

【2年生】男子優勝2組、2位6組      女子優勝5組、2位4組

○1年学年総務の衣笠さんの感想を紹介します。

「3月15日に球技大会がありました。女子は体育館でドッジボール、男子はグランドでサッカーをしました。1年生にとっては、はじめての行事で、『球技大会』がどんなものか全く想像できず、楽しみとともに少しの不安がありました。  『球技大会』が始まり、各クラスでは、パス練習から始まりました。どのクラスもにぎやかにボールをパスしあっていたけれど、笛が鳴り、パス練習が終わると、みんな少しの緊張と大きなやる気で満ちあふれていました。クラスの目標を達成するために、1試合1試合を一生懸命に勝負していき、だんだん緊張はなくなっていきました。  そして、全ての試合が終わりました。とても疲れていたけれど、それ以上に大きな達成感がありました。球技大会を終えて、クラスで円陣を組んだり、声をかけ合ったり、前よりもさらに絆が深まったと思います。クラスが一致団結することができ、1年生の球技大会は最高の思い出となりました。」

○2年学年総務の福永くんの感想を紹介します。

「僕は、この球技大会を終えて学んだことがあります。それは、みんなで協力して戦うということも大切ですが、僕は一人一人がボールを持ってドリブルをしていくなど、自分自身でパスやシュートをするなど自分の力を出していくプレーがとても大切だということを学びました。理由としては、僕自身が今回の球技大会で経験したことが、まさにこれだからです。僕はいつも守備をしていました。自分ではシュートをとても打ちたいけど、サッカー部の人や僕より上手い人が打った方が得点が入るので、いつも守備をしていました。しかし、今回はチームの決め方で、どうしても僕に攻めてほしいと言われて、うれしさ50、不安50ぐらいで、しょうがないかなという思いで最初は試合をしていました。ですが、やはり攻めるというのは、ドリブルで持ち込んでいかないと点も入らないし、ましてや、あまり経験がないので、戸惑う部分が多かったです。でも、みんながアドバイスをしてくれたり、ボールをくれたりしてくれました。必死に攻めドリブルをしましたが、やはり失敗してしまいます。でも、『ドンマイ』と言ってくれて、だんだんチームのために自分がゴールを決めてやるという思いに変わってきました。そして、ゴールを決めた時には、とても気持ちよく、すがすがしい気持ちになりました。みんな『ナイス!』など言ってくれて、ますますゴールを決めたくなり、この時、僕は冒頭で言った自分の力を出していくプレーが大切だと気づきました。これからも僕は、自分の力を出していくプレーをしてほしいと感じました。  この球技大会で特に印象的だったのは、他の組のみんながとても楽しくプレーをしているということです。昨年よりもプレーがいきいきしていて、応援している人たちもプレーしている人たちも大盛り上がりでした。僕自身、とても楽しかったのですが、それ以上にみんなが楽しそうでした。今年の球技大会は大成功かなと実感できるほど、思い出深い球技大会でした。」

防災訓練の実施!(3/16)

 3月16日(木)、本校で防災訓練を実施しました。内容は、シェイクアウト訓練と避難行動訓練でした。避難指示が出されて、4分以内に全校生徒(1,2年生)が運動場に整列することができました。

 その後、校長先生から「お・は・し・も」の意味と、東日本大震災での中学生の活躍等についてのお話がありました。

 震災は、時と場所を選びません。だからこそ、一人一人の判断が重要になってきます。「自分の命は自分で守る」ことを是非とも徹底してほしいと思います。

※「お・は・し・も」 (多くの生徒が知っていました。)

『お』・・・・おさない、『は』・・・・・はしらない、『し』・・・・・しゃべらない、『も』・・・・・もどらない

美術部~感謝状贈呈式~(3/13)

3月13日(月)、たつの市長様から本校2年美術部員に対して感謝状が贈呈されました。

  昨年5月に、本校美術部は、沢田自治会から「ため池へのポイ捨て禁止」看板作成の依頼を受けました。7月に完成し、現在、沢田地区のため池に2枚の手づくり看板が立てられています。「環境保全に寄与したこと」と「地域貢献をしたこと」が評価され、今回の受賞になっています。

 また、贈呈式では、昨年度と今年度に作成した「巨大壁画」のことにもふれられ、美術部の活動を高く評価されておりました。最後に美術部の福本部長が、「心温まる授与式を開いていただき感謝の気持ちでいっぱいです。お祝いしてくださる皆様のお心にふれ、部員一同、喜びを感じています。この喜びを胸にこれからも頑張ってまいります。」とのお礼の言葉を述べました。

 さあ、来年度は、どんな活躍をしてくれるのか、楽しみです。