お問い合わせ

兵庫県
たつの市立龍野東中学校

(たつのひがしちゅうがっこう)

〒679-4122
兵庫県
たつの市龍野町日飼100番地

TEL:0791-62-1117
FAX:0791-62-1118

創立50周年記念 『感謝のつどい』、『PTA人権教育講演会』(12/7)

 12月7日(木)、「命を輝かそう 心のバトンをつなごう」のテーマのもと、龍野東中学校50周年記念『感謝のつどい』と『PTA人権教育講演会』が開催されました。
 『感謝のつどい』(午前)では、まず、龍野東中学校50年の歴史を振り返るスライド上映がありました。創立当初の生徒の姿や風景等が見られ、50年の歴史の重みが感じられました。次に、プロでも活躍されているOBの方々も交えた吹奏楽部記念演奏がありました。特に、この50周年のために編曲された校歌は、なかなか聴きごたえがあり、とても印象に残りました。編曲・指揮は、谷口正彦様(龍野東中OB)で、校歌の他、5曲の演奏がありました。

 『PTA人権教育講演会』(午後)では、腰塚勇人先生をお招きし、講演をしていただきました。腰塚先生は、スキーの大事故で首の骨を折り、全身マヒの体になられましたが、その後の懸命のリハビリにより社会復帰できるまで回復され、現在は、全国各地で、「命の授業」の講演をされています。先生の講演では、「命の大切さ」、「命の喜ぶ生き方」など、多くのことを教えていただき、全校生に勇気と元気、そして希望を与えてくださいました。あっという間に時間が過ぎていき、非常に充実した1日でした。
 龍野東中学校が、次の50年に向けてさらに発展していくことを期待しております。

★それでは、生徒の感想を紹介します。

○今日の50周年「感謝のつどい」は、すごく楽しかったし、思い出に残るものでした。ちょうど、私たちがいる時に50周年を迎えられて、あのように盛大に行われたことが、凄いなと感じました。私が一番楽しみにしていたのは、吹奏楽部演奏でした。卒業生の先輩方も入られ、すごく元吹奏楽部員として後輩の成長を感じることができました。こんな風に、私たちから後輩へとバトンがつながっていくんだなと思いました。
 このような節目の時に、私たち3年生は卒業します。前の先輩から受け継いできたことを1、2年生にも実行してほしいなと思います。次の50年へとバトンをつないでいってほしいです。

○僕は、誰かの「ドリー夢メーカー」になっているか、だれかの「ドリー夢キラー」になっていないかを考えることができました。もっとみんなの「ドリー夢メーカー」になれるようになりたいと思いました。また、50周年記念のスライドショーで、神岡小の前の住宅街が、昔、神岡中学校があったと聞いて、とてもびっくりしました。毎日のように神岡小の前を通るから見慣れているので、とても驚きました。

○腰塚さんはとても前向きで、自分の体験したことを「命の授業」として教えて下さって、自分も誰かに勇気をあげられる人になりたいと思った。「あなたは、誰の『ドリー夢メーカー』になれていますか?」という質問が心に残った。毎日、いろんな人に支えられているけれど、自分は誰の力になれているだろうかと考えた。腰塚さんの「ありがとうをたくさん言う」というのを、私もやってみようと思った。小さな事にも感謝を忘れず、誰かの「ドリー夢メーカー」になれるように心がけたい。