お問い合わせ

兵庫県
たつの市立龍野東中学校

(たつのひがしちゅうがっこう)

〒679-4122
兵庫県
たつの市龍野町日飼100番地

TEL:0791-62-1117
FAX:0791-62-1118

教育実習を終えて(5/29~6/16)

5月29日(月)から6月16日(金)の3週間の教育実習が終了しました。東中には3人の実習生の先生が来られました。教育実習とは、大学で教育職員免許状を取得するために、必要になってくる科目のひとつです。(教育実習は、学校の教師になるために、必ず行わなければなりません。)
3人の実習生の方は、これから再び大学に戻られ、勉強の日々を送られます。今後、免許状を取得され、今度は、教師として教壇に立たれることを期待しております。
また、皆さんの中にも、将来、教育実習生として、この龍野東中に戻ってくる生徒がいるかもしれませんね。

それでは、3人の実習生の先生の感想を紹介します。

○村瀬先生(英語)
「3週間、終わってみると、本当にあっという間の充実した日々でした。学校で会うと、大きな声で挨拶してくれる子、授業中に発表してくれる子、たくさんの子どもたちに元気をもらい、頑張ることができました。生徒の皆さんは、落ち着いて授業を受けてくれており、大変授業がしやすかったです。また、部活動にも一生懸命取り組まれていて、自分自身の中学生時代を思い出し、とてもなつかしい気持ちになりました。何事にも一生懸命な子どもたちの姿に、私自身も勇気をもらい、たくさんのことを学ばせていただきました。子どもたち、先生方から教えていただいたことを大切に、これからも目標に向かって、前進していきたいと思います。3週間、本当にありがとうございました。」

○蔭山先生(家庭科)
「教育実習を終えて、授業が大変だった、生徒との関わり方が難しかったなどの様々な感想はありますが、1番感じていることは、生徒が大好きになったということです。学級経営をするにしても、授業をするにしても相手はほとんど生徒です。最初は生徒たちも私がどんな人なのかを知るために、少し気まずい空気がありましたが、実習が終わる頃には、積極的に話せるようになりました。生徒から声をかけてくれたり、挨拶をしてくれる回数が増えたり、笑顔がお互い増えてきました。授業を行う上でも、どれだけ生徒のことを知っているのかで、やりやすさが異なってくるので、生徒との信頼関係がどれだけ大事なことなのか分かりました。」

○前田先生(社会)
「はじめは不安な気持ちでいっぱいでしたが、担当クラスをはじめ、どのクラスもあたたかく迎えてくださり、本当に充実した教育実習の期間を過ごすことができました。1年生全クラスで授業をさせていただいて感じたことですが、どのクラスも教育実習生の授業だからといって、ふざけた態度をとることはありませんでした。私のいたらない授業にもみんな積極的に発表し、一生懸命板書をとってくれました。廊下や下足箱付近ですれ違った時は、自分から挨拶をしてくれる生徒が多くいました。3週間大変なことも多かったですが、指導してくださった先生方やついてきてくれた生徒の皆さんのおかげで、本当に多くの学びを得ることができました。この経験を今後の将来に生かしていきたいです。」