お問い合わせ

兵庫県
たつの市立龍野東中学校

(たつのひがしちゅうがっこう)

〒679-4122
兵庫県
たつの市龍野町日飼100番地

TEL:0791-62-1117
FAX:0791-62-1118

最後の学年イベント~球技大会~(2年・・・3/16)、(1年・・・3/15)

3月15日、16日の2日間、今年度、学年の最後のイベントである球技大会が実施されました。男子は、グランドでサッカーを、女子は体育館でドッジボールを行いました。結果は、以下のとおりです。

【1年生】男子優勝1組、2位2組
     女子優勝4組、2位6組

【2年生】男子優勝2組、2位6組
     女子優勝5組、2位4組

○1年学年総務の衣笠さんの感想を紹介します。

「3月15日に球技大会がありました。女子は体育館でドッジボール、男子はグランドでサッカーをしました。1年生にとっては、はじめての行事で、『球技大会』がどんなものか全く想像できず、楽しみとともに少しの不安がありました。
 『球技大会』が始まり、各クラスでは、パス練習から始まりました。どのクラスもにぎやかにボールをパスしあっていたけれど、笛が鳴り、パス練習が終わると、みんな少しの緊張と大きなやる気で満ちあふれていました。クラスの目標を達成するために、1試合1試合を一生懸命に勝負していき、だんだん緊張はなくなっていきました。
 そして、全ての試合が終わりました。とても疲れていたけれど、それ以上に大きな達成感がありました。球技大会を終えて、クラスで円陣を組んだり、声をかけ合ったり、前よりもさらに絆が深まったと思います。クラスが一致団結することができ、1年生の球技大会は最高の思い出となりました。」

○2年学年総務の福永くんの感想を紹介します。

「僕は、この球技大会を終えて学んだことがあります。それは、みんなで協力して戦うということも大切ですが、僕は一人一人がボールを持ってドリブルをしていくなど、自分自身でパスやシュートをするなど自分の力を出していくプレーがとても大切だということを学びました。理由としては、僕自身が今回の球技大会で経験したことが、まさにこれだからです。僕はいつも守備をしていました。自分ではシュートをとても打ちたいけど、サッカー部の人や僕より上手い人が打った方が得点が入るので、いつも守備をしていました。しかし、今回はチームの決め方で、どうしても僕に攻めてほしいと言われて、うれしさ50、不安50ぐらいで、しょうがないかなという思いで最初は試合をしていました。ですが、やはり攻めるというのは、ドリブルで持ち込んでいかないと点も入らないし、ましてや、あまり経験がないので、戸惑う部分が多かったです。でも、みんながアドバイスをしてくれたり、ボールをくれたりしてくれました。必死に攻めドリブルをしましたが、やはり失敗してしまいます。でも、『ドンマイ』と言ってくれて、だんだんチームのために自分がゴールを決めてやるという思いに変わってきました。そして、ゴールを決めた時には、とても気持ちよく、すがすがしい気持ちになりました。みんな『ナイス!』など言ってくれて、ますますゴールを決めたくなり、この時、僕は冒頭で言った自分の力を出していくプレーが大切だと気づきました。これからも僕は、自分の力を出していくプレーをしてほしいと感じました。
 この球技大会で特に印象的だったのは、他の組のみんながとても楽しくプレーをしているということです。昨年よりもプレーがいきいきしていて、応援している人たちもプレーしている人たちも大盛り上がりでした。僕自身、とても楽しかったのですが、それ以上にみんなが楽しそうでした。今年の球技大会は大成功かなと実感できるほど、思い出深い球技大会でした。」

Comments are closed.